ヘルス嬢は同じ世代の女性にかぎります

昨年辺りから、ヘルスで指名する女性のタイプが変わってきました。これまでは若い女性を指名し、その元気さを分けてもらうような感じで性欲を発散していたのですが、今は人妻や熟女がしっくり来ると感じています。私は今年で45歳になるのですが、その前後5歳ほどの女性を指名することにしています。一番最近では、同年齢の人妻と楽しい一時を過ごしてきました。熟女、人妻専門ヘルスということで、室内も落ち着いた雰囲気となっており、入って早々に落ち着くことができました。そしてプレイに入ると、実に丁寧に、ゆっくりとした刺激の与え方ながらも、じわじわと興奮を高めてくれるのでした。そうして射精直前の瞬間だけ激しさを増していかせてくれるので、いった後の動悸、息切れもなく、その気持ちよさだけに浸れるのでした。そして二回戦までのブレイクタイムでも、同年齢の人妻ならではの楽しさを体験する事ができました。年齢が同じですから、懐かしい話も自然と盛り上がりますし、相手の相談めいた内容にも、実に共感でき、親身になって受け答えできるのです。そうしてぐっと距離が縮まった後の二回戦では、更に濃厚に、そしてエロさ全開で気持ちよくしてもらいました。

イメクラ要素を取り入れたヘルスで、また一つ新しい遊び方を発見しました。

最近の私は、イメクラ要素を取り入れたヘルスに凝っています。ヘルスで受けられるサービス内容に、イメクラ要素が加わることで、いつの間にか慣れ過ぎてしまったプレイも、また新鮮さを感じるようになりました。そんな記念すべき第一回目のプレイは、OLスーツを身にまとったインテリ風の風俗嬢でした。ご挨拶からその物腰まで、私が勤めている会社のOLそっくりの雰囲気を持っている彼女は、エッチなサービスのほうでも、どこかインテリジェンスを感じさせるプレイを展開してくれました。いきなりべったりしてくるのではなく、最初は適度な距離と愛撫の仕方で私の心をかき乱すのです。そして辛抱たまらなくなったと見えたところで、突然凛とした姿から、甘えん坊の顔を覗かせるのです。そのギャップに当然イチコロになった私は、その可愛らしさにキュンキュンしてしまい、たっぷりと彼女を気持ちよくしてあげました。すると今度は、彼女がたっぷりとお返しをしてくれるのです。可愛らしい顔をして、やることは実にえげつないと言いますか、マニアックなプレイも当たり前のようにやってくるので、すっかり気分良く、その欲望の全てを彼女に吐き出させてもらいました。

しっかりとした対応をしてくれるヘルス嬢

無性に女の人とえっちなことがしたくなり、ヘルス店に行くことにしました。そして、見た目年齢が30代半ばで美人のヘルス嬢と遊びました。胸のサイズは標準ぐらいで肌が綺麗であり、しっかりとした対応をしてくれます。最初は彼女の体を引き寄せてフレンチキスをして、服の上から彼女のオッパイを揉んだりして楽しみました。お風呂タイムという事で彼女が洋服を脱ぎましたが、彼女の裸は女としてのエロスがあったので興奮してしまいます。風呂場に行くとペニスを洗ってもらいましたが、その洗い方が快感だったのでペニスがグングンと大きくなってしまい、それを見た彼女が大きいねと笑顔で言ってくれました。風呂から上がったらベッドの上でクリトリスを十分舐め回し、何度も舐め続けていると彼女の秘部が濡れまくっていて、指を入れると膣口がかなり閉まっていました。ペニスがビンビンになったところでフェラチオをしてくれましたが、ジュポジュポと音を出しながら元気になったペニスを舐められるとあっという間に果てるようにフィニッシュです。フィニッシュ後はお互いにふらふらになってしまいました。